ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「焼きそば」

北海道グルメ・チャーメン

北海道グルメ・チャーメン

◆北海道グルメ「チャーメン」が激アツ!

北海道は広かった・・・。小樽あんかけ焼きそば以外の北海道グルメを発見しました。その名も「チャーメン(炒麺)」です。北海道の稚内ではあんかけ焼きそばを「チャーメン」と呼んでおり、稚内以外には新ひだか町でもその名前と歴史が根付いていました。
通常のあんかけ焼きそばは蒸麺を使いますが、チャーメンは生麺を一度茹でてから炒めたり、焼いたりした麺を使うようです。お店ごとに具材や味わいが違い、ベーシックな醤油味のほか、塩味やカレー味がありました。
ぜひ機会をみつけて、現地でお好みの「チャーメン」を探してみてください。

北海道グルメ・チャーメン

北海道の稚内や新ひだか町で古くから親しまれているのが「チャーメン」です。
蒸麺ではなく、生麺を一度茹でてから炒めて焼き色をつけます。とろとろ&アツアツで身体はポカポカ!
北海道が育んだローカルご当地グルメです。

作り方

① たっぷりのお湯で麺を茹でます。
② 茹でた麺を油をひいた中華鍋に入れ、両面を焼き目がつく程度に炒めて器に盛ります。
中華あんかけの素80gと400mlの清湯ガラスープをよく混ぜ合わせて調味料を作ります。
④ 中華鍋で具材を炒めます。
⑤ ③の調味料を加えてとろみが出る程度まで加熱します。とろみが足りない場合は水溶き片
栗粉でとろみを追加します。
⑥ ②の麺の上に⑤をかけて出来上がりです。

具材

豚肉、えび、イカ、白菜、もやし、にんじん、絹さや、うずら、きくらげ、からし