ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「醤油ラーメン」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > 京都醤油小町ラーメン

京都醤油小町ラーメン

京都醤油小町ラーメン

京都醤油小町ラーメン

京都で有名な老舗の背脂系「醤油たれ」を再現した京都醤油小町ラーメンスープ(AB-591)。京都と言えば、醤油ラーメンが主流で、九条ネギをトッピングする文化があります。このレシピは豚の清湯スープと背脂をあわせた“こってりチャッチャ系ラーメン”をイメージしました。清湯スープを白湯スープに置き換えると、こってり感がググッとアップ。背脂はお好みで調整してください。

京都醤油小町ラーメン

背油をたっぷり入れたチャッチャ系の京都風醤油ラーメン。みりんをきかせた上品な味わいに豚系の清湯ガラスープを合わせました。背油のまろやかさとよくあいます。

作り方

1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.京都風醤油タレ50mlを清湯ガラスープ360mlで割り丼に入れます。
3.茹で上げた麺を丼に入れます。
4.具材を飾ります。

※清湯ガラスープは「本仕込みガラスープ湯(E-418)」の3倍希釈がおすすめです。

具材

・九条ネギ ・チャーシュー ・メンマ ・のり
・きくらげ ・背油