ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「つけ麺」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > シビレる辛味噌つけ麺

シビレる辛味噌つけ麺

シビレる辛味噌つけ麺

◆山椒独特の痺れ感は食欲増進の効用が!

うなぎの蒲焼きや麻婆豆腐に欠かせない山椒。清涼感のある独特の香りと痺れ感に特徴があります。胃をピリピリと刺激することから、食欲増進や消化促進に重宝されており、その効用から漢方にも取り入れられるほどです。 個性的なつけ麺が次々と出てくる昨今では、この「山椒」の痺れをフィーチャーしたお店が注目を集めています。痺れを求め、リピーターが何度も足を運びたくなる山椒を取り入れたメニューはこれから要注目です。

◆シビレる辛味噌つけ麺

汗がじわじわ噴き出す爽快感のある辛味噌つけ麺です。山椒の独特の香りと濃厚な味噌が太麺によく絡みます。ガラスープは濃い目がおすすめ。シャキシャキの刻み玉ねぎがひと味違った辛さと歯ごたえを与えてくれます。

シビレる辛味噌つけ麺

味噌のコクに山椒の独特な清涼感をあわせたシビレる辛味噌つけ麺。トッピングに刻み玉ネギを入れ、シャキシャキした食感も楽しい一杯です。

作り方

1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.辛辛ビリーたれ60gとラード適量を白湯ガラスープ200mlで割り丼に入れます。
3.茹で上げた麺を流水でしっかり冷やし、器に盛り付けます。
4.具材を盛り付けます。

※白湯ガラスープは「ガラスープBN-10」または「粉粉豚骨スープ」の2倍希釈がおすすめです。

具材

・チャーシュー ・刻み玉ねぎ ・万能ネギ ・白ごま
・ラード ・山椒または花山椒 ・糸唐辛子