ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「鶏白湯ラーメン」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > とろみベジたま入り鶏白湯ラーメン

とろみベジたま入り鶏白湯ラーメン

とろみベジたま入り鶏白湯ラーメン

◆とろみベジたま入り鶏白湯ラーメン

でんぷんの固まりでもあるじゃがいもはスープにとろみをつけたいときにおすすめの食材です。特にシチューのようなまろやかな鶏白湯スープとは相性抜群。蒸かしたじゃがいもに野菜香味油で炒めた玉ねぎを加えることで野菜の甘みが加わり、溶かしながら食べることで、スープの変化を愉しむことができます。 ほっくりホクホクの秋のじゃがいもで作ると一段とおいしくなりますので、ぜひ収穫の秋を迎える季節を狙ってお試しいただきたいメニューです。

とろみベジたま入り鶏白湯ラーメン

ふかしたじゃがいもをマッシュし野菜香味油と混ぜた「とろみベジたま」を溶かしながらいただきます。一風変わったじゃがラーメンの出来上がり!

作り方

1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.鶏白湯のたれ70mlをお湯または清湯ガラスープ270mlで割り丼に入れます。
3.茹で上がった麺を丼に入れます。
4.とろみベジたま(作り方別途参照)をトッピングして、ほかの具材を盛り付けます。
5.とろみベジたまをスープに溶かしながらいただきます。

※ガラスープは「チキンガラスープF(B-92)」の5倍希釈がおすすめです。

** とろみベジたまの作り方 **
1.じゃがいもは皮ごと蒸かし、熱いうちに皮をむきます。
2.フライパンに野菜香味油を適量入れて、薄くスライスした玉ねぎを炒めます。
3.2の玉ねぎとじゃがいもをブレンダーでマッシュ状にして完成です。

具材

・じゃがいも ・玉ねぎ ・鶏チャーシュー ・ヤングコーン
・ねぎ ・たまご ・カイワレ ・野菜香味油(No.1308)