ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「つけ麺」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > 鮭のチャンチャン焼き風味噌つけ麺

鮭のチャンチャン焼き風味噌つけ麺

鮭のチャンチャン焼き風味噌つけ麺

◆ 鮭のチャンチャン焼き風味噌つけ麺

北海道の秋の郷土料理と言えば「チャンチャン焼き」です。今回は手軽に手に入る鮭缶を使った秋向けの味噌つけ麺レシピをご紹介します。 チャンチャン焼きは鮭と野菜、味噌だれ、バターの組み合わせがポイントです。レシピでは、当社の焼き味噌つけ麺スープ(AF-873)に、鮭缶をミンチにしたペーストを加えて鮭の旨みプラス。野菜を中華鍋で炒めることで味噌味のスープに野菜の旨みが加わり、バターの香りも引き立ちます。 鮭缶は骨まで柔らかくなっているので、下ごしらえの手間もなく便利です。保存がきく缶詰をうまく活用してメニューバリエーションを増やすのもおもしろいと思います。ぜひお試しください。

鮭のチャンチャン焼き風味噌つけ麺

焼き味噌つけ麺スープにミンチにした鮭と炒めた野菜、バターをのせて、北海道の郷土料理・チャンチャン焼きをイメージ。秋向けのメニューにおすすめです。

作り方

1.鮭缶を汁ごとフードプロセッサーにかけミンチ状にします。
2.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
3.茹で上がった麺はしっかりとお湯を切って器に盛り付けます。
4.中華鍋にラードを入れ野菜を炒め、焼き味噌つけ麺スープ(AF-873)40gと1の鮭缶ミンチ40g、白湯ガラスープ200mlを加え、ひと煮立ちさせます。
5.丼に中華鍋のスープ、炒めた野菜を盛り付け、バターをのせて完成です。

具材

・鮭缶 ・鮭フレーク ・キャベツ ・にんじん ・もやし
・コーン ・バター ・鷹の爪輪切り