ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「まぜそば・油そば」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > 和節仕立ての油そば~サバとエビの味噌玉添え~

和節仕立ての油そば~サバとエビの味噌玉添え~

和節仕立ての油そば~サバとエビの味噌玉添え~

◆ あなどれない旨さ…缶詰を上手く活用したメニューを作ろう!

身近にある“缶詰”を使ったメニューをご紹介します。缶詰は長期保存がきくほか、昨今では缶詰専門BARが登場するように、美味しくユニークな商品が続々登場しています。今回オススメしたいのはさんまの蒲焼きやサバの味噌煮など調理されている缶詰です。具材はもちろん浸かっている汁も使用することで、コクや旨みがアップします。魚介系の味わいはラーメンやつけ麺、まぜそばによくあいます。

◆ 和節仕立ての油そば~サバとエビの味噌玉添え~

サバは秋に旬を迎える食材です。手軽に手に入るサバの味噌煮缶を使った秋向けメニューをご紹介します。 サバ味噌煮缶を汁ごとフードプロセッサーに入れてミンチ状にして使います。サバのミンチと北海道えび味噌ラーメンスープ(AE-309)の味噌だれを1:1で混ぜ合わせて味噌玉を作り、麺の上にトッピングします。濃厚なサバとエビの味噌玉のほかに、和ぶし専用調味油(No.1574)を加え、香りをプラスすることで味のバランスがとれます。

和節仕立ての油そば~サバとエビの味噌玉添え~

サバ味噌煮缶のミンチと北海道えび味噌ラーメンスープ(AE-309)のもとだれで作る味噌玉がポイント。和節オイルで香りをつけると一層おいしくなります。

作り方

1.サバの味噌煮缶を汁ごとフードプロセッサーにかけミンチ状にします。
2.北海道えび味噌ラーメンスープ(AE-309)と1のサバ味噌煮缶のミンチを1:1で混ぜ合わせ、サバエビ味噌玉を作ります。
3.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
4.茹で上がった麺はしっかりとお湯を切って器に盛り付けます。
5.2で作ったサバエビ味噌玉約30gと具材をトッピングします。
6.和ぶし専用調味油(No.1574)を適量加えてよく混ぜてお召し上がりください。

※麺は200gを使用。

具材

・サバの味噌煮缶詰 ・ねぎ ・メンマ ・揚げ玉
北海道えび味噌ラーメンスープ(AE-309) ・和ぶし専用調味油(No.1574)