ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「まぜそば・油そば」

名古屋 冷し台湾まぜそば

名古屋 冷し台湾まぜそば

●ご当地風冷し麺●

夏に食べたい冷たい麺は、”ご当地感”というキーワードをプラスすることで、一気に親しみやすさがアップします。夏だけの期間限定という提供の仕方もOK! 辛くて冷たいメニューをご紹介します。
名古屋 冷し台湾まぜそば

愛知の人気ご当地グルメを夏限定の“冷し”バージョンにアレンジ! 冷たくしめた麺が心地よい一杯です。

作り方

~ ピリ辛挽肉の作り方 ~
① フライパンで挽肉100gを炒めます。
② ①に辣醤麺スープ30gと輪切りにした唐辛子を入れて炒めます。
~ 台湾まぜそばの作り方 ~
① たっぷりのお湯で麺を茹で、冷水でしめます。
② 丼に魚介濃厚たれ20gと冷水15ml、サラダ油20~30ml、魚粉小さじ1杯を加えてかき混ぜてタレを作ります。
③ 茹で上げた麺をすりこぎ等でグリグリ押し付け、麺にキズをつけます。
④ ②の丼に麺を入れ、具材を盛り付けます。
⑤ ピリ辛挽肉を中央にのせ、真ん中に卵黄を置いて 完成です。よくかき混ぜてお召し上がりください。
※②のタレに唐辛子を入れると辛さアップができます。
※麺は一人前150~200gが目安です。
※お好みでお酢をかけていただいても美味しいです。

具材

豚ひき肉、唐辛子、ニラ、玉ねぎ、天かす、ねぎ、かつお節、刻みのり、卵黄、糸唐辛子