ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「まぜそば・油そば」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > 台湾まぜそば [レシピ1]

台湾まぜそば [レシピ1]

台湾まぜそば [レシピ1]

◆名古屋発・大人気の台湾まぜそば

辛さとパンチで人気急上昇中の台湾まぜそばは、名古屋の「麺屋はなび」がブームの火付け役と言われています。名古屋ではすっかりおなじみとなったこのご当地グルメは、今東京を中心に各地で広がりを見せているようです。 台湾まぜそばは、醤油ベースの辛い挽肉ダレの上に卵黄がのっており、たっぷりのニラやねぎとよく混ぜあわせていただきます。茹であがった麺をすりこぎ等でグリグリ押し付け、麺にキズをつけることで程よい粘り気が出て、タレや具材とよく絡みます。辛い挽肉に特徴があるので、ここでは台湾ラーメンでも使う辣醤麺スープ(AD-136)で挽肉を炒めています。麺に使うタレは、醤油ベースの油そばのたれのほか、魚介濃厚だれで作るレシピもおすすめです。≪参考レシピ≫ 台湾まぜそば-レシピ2

台湾まぜそば [レシピ1]

唐辛子のきいた辛い挽肉と卵黄をのせ、かき混ぜていただく名古屋発のご当地グルメです。麺のタレに油そばのたれを使ったレシピをご紹介。

作り方

*** ピリ辛挽肉の作り方 ***
1.フライパンで挽肉100gを炒めます。
2.1に辣醤麺スープ30gと輪切りにした唐辛子を入れて炒めます。

*** 台湾まぜそばの作り方 ***
1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.丼に油そばのたれ25~30mlとラード(またはサラダオイル)20~30ml、魚粉小さじ2杯を加えてかき混ぜてタレを作ります。
3.茹で上げた麺をすりこぎ等でグリグリ押し付け、麺にキズをつけます。
4.2の丼に麺を入れ、具材を盛り付けます。
5.ピリ辛挽肉を中央にのせ、真ん中に卵黄を置いて完成です。よくかき混ぜてお召し上がりください。

※2のタレに唐辛子を入れると辛さアップができます。
※麺は一人前150~200gが目安です。
※お好みでお酢をかけていただけても美味しいです。

具材

・挽肉 ・ニラ ・ねぎ ・玉ねぎ ・のり ・唐辛子 ・卵黄 ・魚粉