ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「まぜそば・油そば」

秋の月見まぜそば

秋の月見まぜそば

◆秋の月見まぜそば

中秋の名月と呼ばれるように、澄んだ夜空に浮かぶ満月は秋を感じさせる日本人ならではの風景です。そんな季節にぴったりな、まんまるの満月を卵黄で表現した月見まぜそばはいかがでしょうか。 北海道では秋は鮭の遡上のシーズンでもあり、その時期のイクラを使った醤油漬けはまさに秋ならではの食べ物です。プチプチと弾ける食感のイクラをたっぷりのせたまぜそばは、秋のメニューにぴったりです。ぜひお試しください。

秋の月見まぜそば

秋と言えばイクラ。中秋の名月をイメージした卵黄をのせて、秋らしいまぜそばを作りました。秋のメニューにどうぞ!

作り方

1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.茹で上がった麺はしっかりとお湯を切って油そばのたれ30mlと和え、器に盛り付けます。
3.麺の上に、水菜とたっぷりイクラを盛り付けます。
4.チャーシューとのりをトッピングし、最後に卵黄をのせます。
5.よくかき混ぜてお召し上がりください。

※お好みでお酢を加えても美味しいです。

具材

・イクラ ・水菜 ・卵黄 ・チャーシュー ・のり