ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「まぜそば・油そば」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   /  > 甘えびだしのふるふるジュレ入り冷し油そば

甘えびだしのふるふるジュレ入り冷し油そば

甘えびだしのふるふるジュレ入り冷し油そば

◆甘えびだしのふるふるジュレ入り冷し油そば

通常は温かい麺にたれを絡めていただく油そばですが、このメニューでは冷水でしっかり冷やした麺でいただきます。さらに涼しげなジュレ状のえびだしをトッピングに加え、よく混ぜて食べることでほのかなエビの味わいを愉しむことができます。

甘えびだしのふるふるジュレ入り冷し油そば

ゼラチンで固めた甘えびだしジュレが口の中で溶けるとほのかなエビの香りが広がります。冷たい油そばと絶妙なハーモニー!

作り方

1.北海道甘えびだしを10倍に薄めてゼラチンで固め、粗いざる等でジュレ状にします。
2.たっぷりのお湯で麺を茹で、冷水でしめます。
3.油そばのたれ30mlを2の麺とよく和え、器に入れます。
4.具材と1の甘えびだしジュレを盛り付け、食べる際に軽くかき混ぜていただきます。

*凝固剤は寒天など色々ありますが、口どけの良いゼラチンタイプがおすすめです。

具材

・チャーシュー ・エビ ・ねぎ ・カイワレ ・にんじん ・たまご