ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「担々麺」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > 成都担々麺(温)

成都担々麺(温)

成都担々麺(温)

◆成都担々麺とは?

中国発祥の担々麺は、四川省出身の料理人陳建民によって日本に広まったと言われています。 中国の味そのままではなく、アレンジを重ねながら日本独自の味として根付いている担々麺。ここ数年でさらに専門店を増やしています。 成都担々麺スープは、ごま感がありながらも、麻辣(マーラー)のストレートな辛味とキレのある味わいに仕上げました。

成都担々麺(温)
作り方

1. たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2. 成都担々麺スープ60mlをお湯またはガラスープ240mlで割ります。
3. 肉そぼろの味付けは、豚ひき肉150gに対して成都担々麺スープ30gで炒めてください。
4. 丼にスープと麺を入れ具材を盛り付けます。仕上げに花椒やすりごまを振りかけていただくと香り良く仕上がります。

具材

豚ひき肉、もやし、チンゲン菜、ねぎ、白すりごま、花椒