北米圏海外サポート

HOME >  お役立ち情報 >  北米圏海外サポート

和弘食品の
北米圏海外サポート

アメリカで本格的なラーメンを!
待望の米国子会社『WAKOU USA INC.』本格稼働。

和弘食品の海外ネットワーク

和弘食品グループでは”ラーメンを世界に”というスローガンを実現するため、2012年にカリフォルニア州に米国子会社「WAKOU USA INC.」を設立、2015年9月より本格稼働をスタートさせました。
北米圏においては、米国農務省(USDA)の認証取得が大変困難であり、日本から米国への畜産及びそれらのエキスを使用した食品輸出は不可とされていましたが、工場稼働に伴い、下記の対応ができるようになりました。

  • 北米圏でラーメンスープの現地生産
  • 小ロットによるお客様のPB商品製造(プライベートブランド)
  • USDA認証のガラスープ(スープストック)製造

和弘食品では日本同様、北米圏でのラーメン文化を広めるべく、
本格的なラーメンスープの製造をスタートさせます。

和弘食品の海外ネットワーク

日本と変わらないサービス・商品をご提供するために

米国農務省(USDA)の認証取得可能な米国でも珍しいスープ類専門工場です。
ガラスープ製造など長時間の加熱撹拌・炊き出しに対応できる設備を完備しているため、
専門店と同様の品質を提供することができます。
そのほか香味野菜類を高温でシーズニングできる設備も併用。あおり野菜による調理感などにも対応できます。
また、当社グループの特長である、小ロット対応を実現する設備も整えております。
ラーメンスープ以外の多彩な味付けに対応できますので、
和食文化を北米圏へ広めたいというご要望にお応えできます。

お問い合わせはこちら