ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「つけ麺」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > 激辛地獄の味噌つけ麺

激辛地獄の味噌つけ麺

激辛地獄の味噌つけ麺

◆辛いラーメンには中毒性がある?

辛い食べ物を食べると病みつきになるのはなぜでしょう。辛さからくる刺激により脳から快感物質がでるためだと言われています。汗だくになりながら辛いラーメンを食べた後、その爽快感・達成感にクセになる方も多いのではないでしょうか。“激辛メニュー”は特に若いターゲット層に人気があります。彼らの好奇心を刺激するユニークな激辛メニューで集客アップを狙ってみてはいかがでしょうか。

◆激辛地獄の味噌つけ麺

麺にも激辛ぶるだっくのたれを混ぜた隙のない辛さの味噌つけ麺です。スープには味噌のコクがあり、辛いだけではなく辛さの中にも旨みや深みを感じられます。辛さの調整は粉唐辛子や一味唐辛子、山椒などをお好みで加えてください。地獄のような辛さを演出するのであれば、ハバネロなどの世界屈指の辛みスパイスを投入してみては!?

激辛地獄の味噌つけ麺

激辛ぶるだっくのたれであえた麺に、粉唐辛子や七味唐辛子などのスパイスをテンコ盛りにした激辛最高峰のつけ麺。辛いだけではないのがポイントです。

作り方

1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.炎の辛味噌ラーメンスープ80gを白湯ガラスープ200mlで割り丼に入れます。
3.茹で上げた麺をお好みの量のぶるだっくのたれであえて丼に入れます。
4.粉唐辛子や一味唐辛子などの辛みスパイスを加えて完成です。

※白湯ガラスープは「ガラスープBN-10」または「粉粉豚骨スープ」の3倍希釈がおすすめです。

具材

・粉唐辛子 ・一味唐辛子 ・七味唐辛子
・唐辛子のみじん切り ・山椒 ・長ネギ