ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ  「つけ麺」

HOME > ラーメンスープ・タレ繁盛レシピ >   > ご当地コラボ! ジンギスカン味噌つけ麺

ご当地コラボ! ジンギスカン味噌つけ麺

ご当地コラボ! ジンギスカン味噌つけ麺

◆ご当地コラボ! ジンギスカン味噌つけ麺

北海道を代表するグルメと言えばジンギスカンです。臭みがあると敬遠されていた方もいらっしゃる羊の肉ですが、最近ではやわらかく食べやすいラム肉が手に入るようになりました。札幌の有名ラーメン店では限定イベントとして「ジンギスカンをイメージしたラーメン・つけ麺」が登場! このメニューは、食べ歩いて非常に美味しかったジンギスカン味噌つけ麺を再現しています。ラムならではの香りと炒めた野菜の旨みがポイントです。焼いている感を引き立たせるため、黒マー油を仕上げに少々加えています。ラム好きの方にはたまらない一杯です。

ご当地コラボ! ジンギスカン味噌つけ麺

北海道のご当地グルメ・ジンギスカンをイメージした味噌つけ麺です。ラム肉をひき肉にし野菜と炒めてトッピング。ラムの香りがツウにはたまりません!

作り方

1.たっぷりのお湯で麺を茹でます。
2.中華鍋にラードを入れ、ラムひき肉と野菜を炒めます。
3.焼き味噌つけめんスープ55gを白湯ガラスープ200mlで割り、丼に入れます。
3.茹で上げた麺を流水でしっかり冷やし、器に盛り付けます。
4.スープに黒マー油を加え、具材を盛り付けます。

※白湯ガラスープは「ガラスープBN-10」または「粉粉豚骨スープ」の3倍希釈がおすすめです。

具材

・ラム肉(ひき肉にする) ・もやし ・玉ねぎ ・ねぎ ・メンマ
・鷹の爪 ・白ごま ・黒マー油