業務用スープ・タレを活用した売れる開発-ラーメンスープ・タレ.com

営業日カレンダー

営業時間は9:00-17:00(土日祝日は除きます)休業日、営業時間終了後のお申し込みは、翌営業日が受付日となります。

  • ラーメンスープ・タレ.com メールマガジンのご登録
  • 新カタログ無料請求
  • 火曜・水曜限定 試食会開催中
  • 無料サンプル請求
  • 和弘食品株式会社.
  • WAKOU USA INC.

HOME > 特集 > 海外対応・サポート > アメリカ・カリフォルニアのスープ工場稼働!

北米圏への海外進出を全力サポート! WAKOU USA INC.本格稼働

アメリカで本格的なラーメンを! 待望の米国子会社『WAKOU USA INC.』本格稼働

 

和弘食品グループでは “ラーメンを世界に” というスローガンを実現するため、2012年にカリフォルニア州に米国子会社『WAKOU USA INC.』を設立、2015年9月より本格稼働をスタートさせました。
北米圏においては、米国農務省(USDA)の認証取得が大変困難であり、日本から米国への畜産及びそれらのエキスを使用した食品輸出は不可とされていましたが、この度の工場稼働に伴い、下記の対応ができるようになりました。

 

 ① 北米圏でラーメンスープの現地生産
 ② 小ロットによるお客様のPB商品製造(カスタムメイド)
 ③ USDA認証のガラスープ(スープストック)製造

 

和弘食品では日本同様、北米圏でのラーメン文化を広めるべく、本格的なラーメンスープの製造をスタートさせます。

 

 

日本と変わらないサービス・商品をご提供するために

 

米国農務省(USDA)の認証取得可能な米国でも珍しいスープ類専門工場です。

 

ガラスープは長時間の加熱撹拌・炊き出しに対応できるため、専門店と同様の品質を提供することができます。
香味野菜類を高温でシーズニングできる設備も併用。あおり野菜による調理感や焦がしオイルなどにも対応できます。
また、当社グループの特長である、小ロット対応を実現する設備も整えております。
ラーメンスープ以外の多彩な味付けにも対応できますので、和食文化を北米圏へ広めたいというご要望にもお応えできます。

 

 

北米圏は現在約14箇所とセールスルートを拡大中!

北米圏セールスルート

カリフォルニアを中心に、現在はバンクーバー、シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ハワイ、ロサンゼルス、ラスベガス、サンディエゴ、ダラス、ヒューストン、トロント、シカゴ、ニューヨーク、マイアミ、デンバーなど14箇所とセールスルートを拡大しています。

 

 

北米圏進出を検討しているお客様、ご質問・ご相談はこちら

 

北米圏への海外進出の関するご相談、WAKOU USA INC.に関するお問い合わせ

 

このページの先頭へ